バイク塗装のグローバルデザイン

  • インターネットからのお問い合わせ

初めてバイクの塗装を依頼する方へ!

バイクパーツ塗装のきっかけ

バイクパーツを塗装するタイミングはいつがいいのか? どんな時にバイクパーツの塗装が必要になるのか? ……etc。バイク塗装についてのよくあるご要望に対する、グローバルデザインからのアドバイスです。

長年、同じバイクに乗っていたため、エンジンやフレーム、ホイールなどに傷が付いてしまい、塗装が剥がれてしまった……。

非常に多いご相談ですね。年数に限らず、いったん塗装が剥がれてしまったら、そのままにせず、早めに塗装を行ったほうがいいでしょう。

長年乗っていたら変色してしまったので、オリジナルの色に戻したい……。

もちろん、オリジナルの色に戻すことは可能です。塗装をすれば驚くほどきれいな色に戻りますよ。

中古で買ったバイクを、新車同様の色にしたい……

これも、よくあるご要望です。中古だとどうしても新車に見劣りしてしまいますが、塗装をすれば大丈夫! 新車同様の外観を再現できます。

フレームに塗装をしてカッコよくしたい……。

フレームのサビやキズが気になる方は多いものです。「ダイヤモンドコーティング」という塗装方法なら、仕上がりの質感が格段に違います。バイクの雰囲気がガラリと変わりますよ。

ホイールに細かい傷が付いてしまい、見た目が悪くなってしまった……。

ホイールの傷は意外と目立つものです。しかし、塗装をすれば問題解決!
鮮やかな輝きが再びよみがえりますよ。

他のショップに塗装を頼んだら、塗装面に段差ができてしまったのでやり直してもらいたい……。

残念なことですが、中途半端な塗装でお金を取るショップも存在します。技術や経験はもちろん、独自のこだわりを持ったショップを選ぶのが重要ですね。

自分で塗装したら失敗した……。プロに塗装し直してもらいたい。

バイクパーツの塗装は、高い技術と経験が欠かせません。ご自分で塗装するのとでは、仕上がりの差は歴然です。きれいな状態が長持ちしますので、費用的にもプロに頼んだほうがいいですね。

Copyright © バイク塗装のグローバルデザイン. All Rights Reserved.